アトピーに良い保湿ケアの方法

アトピーに良い保湿ケアの方法

アトピーに良い保湿ケアの方法

アトピーになると、肌がカサカサと乾燥する症状が出ます。

 

粉がふくほど乾燥することも珍しくありません。また、かゆみの症状も、乾燥しているほど強く感じます。

 

アトピーの症状を回復させるためにも、保湿ケアは欠かせません。

 

ただし、過剰な保湿もアトピーの症状に良くないとされているため、適切な保湿が必要になります。

 

普段使用している化粧水やクリームなど基礎化粧品を一式見直してみましょう。

 

アトピーに良い保湿ケアのポイントは、有効成分の選び方です。効果的な成分とは、「ヒアルロン酸」と「セラミド」です。

 

これらの成分が配合されている化粧品が、アトピーに効き目があります。また、アトピーになると肌が敏感なので、敏感肌用の化粧品がおすすめです。

 

症状がひどくなる前に保湿ケアしておくことで、かゆみが慢性して皮膚から体液が出てくるジュクジュクした不安定な肌の防止にもなります。

 

保湿することのメリット:肌のバリア機能を強化

 

肌を保湿することには、デメリットはありません。メリットばかりで、アトピー対策にはもちろんですが、ハリやシワ対策など美肌のキープにもなります。

 

乾燥している肌は、バリア機能も低下している状態であるため、余計に外部ダメージを受けやすくなってしまいます。これがアトピーの症状の悪化にもなりまうし、アトピーを引き起こしやすくなります。

 

アトピーだけでなく、ニキビなどのトラブル対策のためにも、保湿ケアを施しましょう。

アトピーに効くサプリメントランキング