アトピーのための食生活のポイントとは

アトピーのための食生活のポイントとは

アトピーのための食生活のポイントとは

現在、日本を含め先進国でアトピーが増加傾向にあると言います。

 

アトピーというと不衛生な環境が原因のひとつと言われているので、あまりキレイではない衛生環境が整っていない国で多いイメージがあるかもしれませんが、実際は衛生環境の良い日本もはじめ先進国で増えています。

 

これについて、生活環境や生活習慣が大きく関係していると考えられます。

 

インスタント食品やファストフードが増え、コンビニは24時間営業。いつでも好きなものが食べられる恵まれた環境で生きていますよね。
素晴らしい環境ではありますが、その一方で、偏った食事がアトピーになりやすい体質を作る原因にもなります。

 

前回はアトピーに良い栄養素について紹介しました。今回は食生活で気を付けたいことをご紹介します。

 

 

まず、「食べ過ぎないようにすること」です。
美味しいものを食べていると幸せですよね。それで、つい食べ過ぎてしまうことってありませんか?

 

「腹八分目」が理想的です。お腹いっぱいになるまで食べるのは控えて、食べ過ぎないようにしましょう。

食事の量がそれほど多くなくても、咀嚼(そしゃく)回数を増やして、よく噛んで食べて、時間をかけて食事をすると満腹中枢も刺激されます。また、汁ものをプラスすることで、満腹感を得られやすくなります。

どうしても満腹になりにくいときは、最初にサラダなどを多めに食べておくこともおすすめです。

 

 

食べ物の内容としては、「脂っぽい食べ物は控えめに」することもポイントです。
ファストフードも普及していますが、脂っこい食事を頻繁に食べている人は肌にも影響します。アトピーの症状、乾燥肌や脂性肌など肌の変化が気になる方は脂質をなるべく制限し、肉よりは魚を選ぶようにしましょう。

 

 

食生活を改善しようとしても、できることは限られていると思います。現代人は毎日忙しい日々を過ごしていますから。
そこで、役に立つのがサプリメントです。

 

たとえば、乳酸菌サプリなどは腸内環境を整えて、免疫力も強化され、アトピー対策になります。アトピー

アトピーに効くサプリメントランキング

アトピー

アレルナイトプラスの特徴

アレルナイトプラスは、オーリンワンタイプのサプリメントになります。夜間の痒みで眠れないなど悩んでいる方におすすめ。 植物性ラクトバチルス乳酸菌を100mg配合しており、これが腸内を整えてかゆみの症状を抑えていきます。 さらに、ラフマ葉やギャバ、グリシンといった6種の良質な睡眠をサポートする成分や、肌の健やかさをサポートするビオチンやビタミンB群も配合しています。1日1包、寝る前に飲むだけでぐっすりをサポート。

価格 5,980円
評価 評価5
服用目安 1日1包

アトピー

アトケアプロの特徴

アトケアプロは、ブラジル産オーガニックのプロポリスパウダーを贅沢に使用したサプリメントになります。 プロポリスは今さまざまな角度から注目されている成分で、免疫バランスを整えることによって、かゆみや炎症の症状を抑制し、健やかな肌をサポートします。 整腸作用のあるセルロースや乳糖なども配合しており、1日2カプセルを目安に摂取するだけで効率よく有効成分が摂れます。ただし、ハチミツアレルギーがある方、幼児の摂取にはご注意ください。 価格は今なら500円です。

価格 500円
評価 評価4.5
服用目安 1日2カプセル

アトピー

澄肌漢方堂の特徴

澄肌漢方堂は、漢方系の第2類医薬品になります。12種類の生薬成分が使われていて、アトピーによる炎症やかゆみの症状に対応しています。 皮膚の炎症や湿疹などに効くことが認められていて、その他に色素沈着に行こうなビタミンなども配合しています。1回3粒、1日2〜3回の服用によって効果が期待できます。

価格 9,800円
評価 評価4
服用目安 1回3粒、1日2〜3回