アトピーは大人でも発症するのか

アトピーは大人でも発症するのか

アトピーは大人でも発症するのか

一般的にアトピーは幼少期に発症することが多い皮膚疾患です。
両親どちらかがアレルギー体質の場合は、30%〜50%の割合で子どもに遺伝しますが、その他にも環境遺伝や生活環境や習慣、子どもの機能が未発達であることなどが関係しています。

 

アトピーは早いと生後3ヶ月で発症することがあります。顔などに斑点ができて、そのプツプツが全身に広がるようにして症状があらわれます。

 

 

一度発症し慢性化してしまうと、なかなか治りません。定期的な通院・治療が必要になります。と言っても、完治する見込みがあり、大人になると自然と治るケースが多かったとされています。今言ったように、過去形です。

 

体が成長するとともに大人になって治ることもあるのですが、近年は大人になっても治らないケース、新たにアトピーを発症することもあります。

 

また、一度治ったと思ったら、再発するケースもあります。

 

 

大人になってからアトピーがひどくなる、発症するケースの主な原因は、生活習慣にあると考えられます。

 

とくに問題なのが、「ストレス」です。食生活の乱れなども影響しますが、現代はストレス社会と呼ばれているようにストレスを抱えている人が多いことが関係していると憶測できます。

 

そもそもストレスはアトピーの症状を悪化させる原因のひとつです。

 

 

ストレスを受けたときに血流が悪くあることや呼吸が浅くなること、腸の働きが低下するなどの影響からアトピーの症状が悪化します。
したがって、

大人のアトピー対策において、ストレス対策が必要になります。

 

 

肌のお手入れで保湿ケアも取り入れる

 

大人になると、肌質が変わって乾燥肌になることがあります。乾燥肌はアトピーの症状を悪化させることがあるため、保湿ケアも欠かせません。
男性でもアトピーになることがありますが、

男性も保湿ケアを施すようにしましょう。

 

保湿性の高い化粧水やクリームなど、化粧品を利用します。
スキンケアするとき、温めることで、より効果的です。手のひらに化粧水をなじませて、温めるようにしてから、肌に塗ります。すると、冷たい化粧水に比べて肌の奥に浸透しやすくなります。

 

また、保湿パックもおすすめです。保湿パックを使用することで、より肌の潤いを保持しやすくなり、バリア機能が高くなります。バリア機能が高くなると、外部刺激にも強くなるため、アトピーの症状も楽になります。

 

室内が乾燥していると肌も乾燥しやすくなるので、加湿器もおすすめです。とくに乾燥しやすい冬の時期や、エアコンを使用しているときなどに加湿器を用いて、環境そのものを潤いのある状態にしましょう。

 

お手入れで気を付けたいことは、保湿ケアを過度に行うことです。保湿し過ぎるとかえって皮膚に影響するので気を付けましょう。

アトピーに効くサプリメントランキング

アトピー

アレルナイトプラスの特徴

アレルナイトプラスは、オーリンワンタイプのサプリメントになります。夜間の痒みで眠れないなど悩んでいる方におすすめ。 植物性ラクトバチルス乳酸菌を100mg配合しており、これが腸内を整えてかゆみの症状を抑えていきます。 さらに、ラフマ葉やギャバ、グリシンといった6種の良質な睡眠をサポートする成分や、肌の健やかさをサポートするビオチンやビタミンB群も配合しています。1日1包、寝る前に飲むだけでぐっすりをサポート。

価格 5,980円
評価 評価5
服用目安 1日1包

アトピー

アトケアプロの特徴

アトケアプロは、ブラジル産オーガニックのプロポリスパウダーを贅沢に使用したサプリメントになります。 プロポリスは今さまざまな角度から注目されている成分で、免疫バランスを整えることによって、かゆみや炎症の症状を抑制し、健やかな肌をサポートします。 整腸作用のあるセルロースや乳糖なども配合しており、1日2カプセルを目安に摂取するだけで効率よく有効成分が摂れます。ただし、ハチミツアレルギーがある方、幼児の摂取にはご注意ください。 価格は今なら500円です。

価格 500円
評価 評価4.5
服用目安 1日2カプセル

アトピー

澄肌漢方堂の特徴

澄肌漢方堂は、漢方系の第2類医薬品になります。12種類の生薬成分が使われていて、アトピーによる炎症やかゆみの症状に対応しています。 皮膚の炎症や湿疹などに効くことが認められていて、その他に色素沈着に行こうなビタミンなども配合しています。1回3粒、1日2〜3回の服用によって効果が期待できます。

価格 9,800円
評価 評価4
服用目安 1回3粒、1日2〜3回